「生きているのが楽しくて仕方ない」そんな感じが伝わって来ます♪

こんにちは♪♪♪

 

タイトルの『「生きているのが楽しくて仕方ない」そんな感じが伝わる』

 

私の印象をこんな嬉しい言葉で表現してくださったのは、写真・左の岡田哲生さん。

 

日本で一番古いオデン屋さん「たこ梅」さんの5代目店主さんです。

 

そして、ご一緒してるのが、全国で、11名しかいないマスターシューフィッターの称号を持っていて、愛知県刈谷市でOSADAwithを経営されてる長田達郎さんと、スタッフの山田みち子さんです。

 

岡田さんと長田さんは、ワクワク系マーケティング実践会のお仲間で、お二人が会食する場に、ほんとたまたまラッキーで同席させて頂くことができました♡

 

このあいだの火曜日のことです♪♪♪

 


たこ梅さんは創業して170年以上だそうです。

 

坂本龍馬が小学生だった時代から、存在する関東煮(かんとうだき)屋さん。

 

その店主の方と

 

ワクワク系マーケティング実践会で、毎年、最も実践し、貢献した人に贈られるグランプリをお持ちの長田さん。

 

そのお二人の経営哲学を聴きながら、とっても美味しいおでんの数々を頂いてるのだから

 

それはもう、この上なく幸せ時間で、だから、嬉しい顔をしてたのだと思うのですが、

 

それにしても、「生きてるのが楽しくて仕方ない」ように見えたのはこれもまた、なんて嬉しいんだろうって思います♡

 

「生きているのが楽しくて仕方ない」

 

私がそんな顔をしていて、一番喜んでくれるのは、病院時代のお客さんたちじゃないかと思います♡

 

私にその事を教えてくれたのは、患者さんたちだから。

 

教えもらってた頃からだいぶ年月経ってしまったけど、それでも、そんな顔になれてたら、少しはご恩返しになるなって思います♪♪♪

 

とっても大きな話になると、

 

神様はもしかして、私の新たな天命として、「生きているだけで楽しくて仕方ない」

 

その事を伝えて行きなさいって授けてくれたのかもしれないなーって思います♪♪♪

 

なんだか、最近、繋がるご縁が良すぎるから♪♪♪

やーやー^^;

 

私、特に、神様の声とか聞こえる、特別な人じゃないですよ♪♪♪

 

でも、最近ほんとに繋がるご縁が、身に余るほど良いので…

 

ちっぽけな私に素敵な人達とのご縁は、神様からのプレゼントに違いないのですよね♡

 

*****

 

おさぴー(長田さん)とのご縁は、私、病院売店時代にワクワク系マーケティング実践会に入っていたからなのだけど、

 

実践レベルが全く違うし、しかも、私、売店が終了するだろうなって思った時点で、もう、商売はしないって思ってしまったから、すっぱりと実践会を辞めてしまったから、

 

その時にご縁が終わってても、仕方ないのだけど、折に触れ、声を掛けて下さる、懐の深さが有り難くて…

 

そして、今回も前以て約束してた訳ではなく、いろんな偶然が重なって、ここに同席させて貰うことができて…

 

それだけでも、十分、神様からのプレゼントなんだけど♪♪♪

 


「生きてるだけで楽しくて仕方ない」そんな表現の言葉を初めましての岡田さんが贈って下さるなんて、それこそ、粋だなぁと♡

 

岡田さんと長田さんのお話は、次元が高すぎて、雰囲気はわかるものの、書けるほど、理解できてないのですが、

 

言葉化できなくても、この時間の豊かさを、また何かのカタチで、次に送って行くとこが、大事なんだと思います。

 

っと、全く伝えれてませんよね(涙)

 

お二人のブログのリンク、貼って置きます♪♪♪

 

岡田さんのブログ

ワクワク系マーケティングのグランプリホルダー おさぴーが道頓堀たこ梅本店に来てくれました!
長田さんのブログ

大阪道頓堀でおでんを食べながら感じたこと
まとまりなくなってしまいましたが、幸せなご縁に感謝なのです♡

ではでは♪♪♪

 

関連記事

ブログの読者になる。

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

ページ上部へ戻る