想いの根っこを軸に据えると「会いたい」に繋がる発信になる(*^^*)

一昨日、「あなたに会いたい存在になるための発信講座」を終えました(*^^*)

 

マスマス×発信の初めてのオリジナルコンテンツで、何度も資料作ってはやり直し、作ってはやり直しの繰り返しでアタフタだったのですが、

 

ずーーーーと伝えたいと思ってたけど、どう伝えて良いのかわからなかったことが、この1年の自分実験のおかげで、伝えれるようになったんじゃないかなーって思います。

 

「あなたに会いたいと言われる存在になる発信講座」をやりたいなって思ったきっかけは、私が○○さんに会いたいと思ってたから

 

私、「想い」のある方が好きなのです。「想い」が何なのか、それが自覚してるしてない、言葉になってるなってないは別として、

 

何となく感じるものはあるから、その想いの元は何なんだろうって知りたくって仕方ない。

 

 

この写真の中に、そんな人がいっぱいいました。

 

場所は長野。4月24日、辰野中学の夢新聞ワークショップ&指示ゼロセミナーです。

 

平日にも関わらず、全国から自律的組織創りを学ぶために集まった方々です。

 

初めての方もいらっしゃれば、お久しぶりの方もいる。

 

とても仲良い方もいれば、そうでない方もいる。

 

だけで、大事にしている想いの根っこは一緒で、目指したい未来も一緒。

 

だから会えると嬉しくって、「あーーーー会いたかったです・・・」って言葉が自然と出てしまう。

 

*****

 

それと一方で、私自身も最近、「会いたかった・・・」って言ってもらえ、5年ぶり、10年ぶりのご縁がどんどん繋がっていて、この「会いたい」って思ったり、「会いたい」って言ってもらえたりするって、何なんだろう・・・

 

これが今回の講座をしたいと思ったきっかけです。

 

私が会いたいって思う人は、想いの根っこが一緒で、目指したい未来も一緒なのです。

 

それを私は直感的に感じる。

 

っで、話すことで確信して、ますます好きになる・・・

 

そんなパターンです。

 

想いは言葉にすることで、伝わる速度が変わります。

 

私は直感的に同じ根っこを感じる人だけど、この人たちの、この想い、この方たちもまわりの人たちに伝わることで、想いが叶う速度が加速するに違いない。

 

そんな風に思うのです。

 

だから、発信に想いを乗せて行って欲しいなーって思うのです。

 

日々の発信は「快(好き)」を集める。

自分の「快(好き)」の発信が誰かの「快」に繋がって行く。

 

好きの発信の中に、WHY?(なぜ、心が動いたか)を加える。その蓄積が応援者との繋がりを創ってくれるから。

 

自分の大事にしていることと、相手の大事にしていることが、重なりが増えると共感で繋がり合える。

自分の投げたボールを受けてもらえて、相手が自分の想いを伝えてくれる。

共感で繋がり、共感でご縁が巡って行く。

自分が大事にしている価値観を、創りたいと思っている未来を、自分が楽しんでいる行動をまずはどんどん投げて行く。

自分が得意と思ってる事と、相手が価値と思ってる事はもしかしたら違うかもしれない。

自分の得意はあまりにも当たり前すぎて、自分にとっては価値だと気づいてないかも・・・

だから自分の「快(好き・楽しい)」を心が動いたその理由(WHY)と一緒に、どんどんどんどん投げて行って欲しいなって思います。

 

発信が自分の未来を創る。

 

だから自分の創りたい未来を軸に置いて・・・

好き(快)を集めることで、「余(ゆとり)」ができ、オリジナリティ(個性)が見えてくる。

想いの根っこを軸に据えると「会いたい」に繋がる発信になる(*^^*)

*****

講座のブログはいつもまとめれない(^^;)

完ぺきより完了にて、これにて終了。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*^^*)

 

 

 

関連記事

ブログの読者になる。

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

ページ上部へ戻る