たくらみ屋のTOCにはたくらむ人がやってくる♪

こんにちは。

昨日、一昨日はたくらみ屋のボス・森本繁生さんの水都大阪TOC実務者コースを受講してました。

TOC好きな私は、今回、この講習3回目。

今年の1月に初めて受講したときは、会社・チームって、こういうことで業績が良くなるの?

 

とっても衝撃的に思ったのです。

 

こういうことっていうのは、投資をするわけでもなく、コストカットをするわけでもなく、販路を広げるわけでなく、残業するわけでも、人を増やすわけでもない。

 

一人一人がもっと頑張るわけでもない・・・

 

だけど、業績は良くなる。
社会人になってから、これまで、ずっと頑張らないといけないと思っていたから。

頑張らないっていうのは、手を抜くっていう意味ではなく、

 

良い流れを作り、良い流れに乗るということ。

 

*****

 

ここでいうところの業績も良くなるというのは、下の通り。

G(利益)↑

F(固定費)↓

Cash(お金)↑

リードタイム(納期)↓

 

この4つを改善することが業績が良くなるということ。

 

2日間で1期~5期、

 

いろんなパターンのシュミレーションをしながら、数字をだしていく。

 

今回は参加者にケーキ屋さんがいらっしゃったので、工程は実際の工程を貼ってやるみる。

 

「生クリームと苺でデコレーションしたいのに、スポンジ、まだ焼き上がってないの?」

 

なんて言いながら・・・

 

*****

 

「では、次は、上の4つを最大に出すとしたら、どんな方法がとれますか?」

 

「その方法をチームで考えてやってみてください。」

 

*****

 

4人で考え、やってみて、最大の数字は出せた!

 

・・・

 

でも、この出し方は働いてる人たち、幸せなんだろうか・・・

 

この会社に来期も働きたい?

 

働いてる人たちが幸せじゃなかったら、やってく意味ないよね。

 

そんなことも実際やってみて、数字をだしながら、検証する。

「ここさあ、改善できたら、社長、2ケ月、海外行けるでー!」

 

「社長はさあ、会社におったらあかんねん。

会社におって、問題作るんは社長やもん・・・」

 

たくらみ屋の研修や懇親会では、こんな会話が端々にでてくる。

 

私、だから、ここに集まる人たちが好きやなーって思うのです。

 

いっつも、少し変わった人たちが集まる(笑)

 

みんな、自分のそれぞれのたくらみを実現するためにやってくる。

 

そして、そのためにも会社の流れをよくしたい。

*****

 
会社の流れが良くなったら、どんないいことが起こる? 

これは1ケ月ほど前、長野の社内研修で社員さんが作った良い事リスト。

 

「早く帰れる」

「給料が増える」

「家が建つ」

 

こんなことだって、もちろんできるよね!

 

*****

 

それぞれがたくらんでることは、それぞれ違うけど、

 

だけど、たくらみ屋に来る人はみんな企んでいる。

 

ね♪

ニヤリといい顏でたくらんでるでしょ♪

 

良い事いっぱいたくらんでみたい人は、TOCの1DAYセミナーが決まったので一緒にたくらみましょう♪

 

私、ほんとに、この研修が大好きなのです☆

 

ではではまた♪♪♪

 

◆TOCの1DAYセミナーのお知らせ

2018.2.20(火)

・業務の流れを良くするってどんなこと?

・業務が流れることで業績が良くなるってどんなこと?

・会社や家族に良い事がいっぱい起こるってどんなこと?

気になる方はぜひ、ご一緒しましょう♪

詳しくはこちら

 

関連記事

ブログの読者になる。

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

ページ上部へ戻る