やっぱり、アナログ販促、大大大好き♪♪♪

今日は自宅でのPOP講座♪♪♪

 

BMRメンバーの北村なお子ちゃんと、着付け講師の比嘉佳代さんが依頼してくれたので、我が家にて開催でした。 

 
 POP大好き♪♪♪


接客する時に、同じ商品でも、対象が変わると、声かけする言葉が変わるのだから、POPも対象によって変えてみる。

 

そしたら、POPの中身が活きてくる♪♪♪

 

そして、対象は絞り込んでるはずなのに、広がる♪♪♪

 

*****

 

今回は、参加してくれた、なおちゃん、佳代さんの2人ともが、ワークの対象商品をペンに選んだから、更に面白かったな♪♪♪

  

アイテムはペンでも、誰が紹介するか、誰に紹介するかで、POPの表現が変わるから。

 

*****

 

POPは接客しながら育てて行けば、対象を広げることも出来るし、販売個数を増やせることができる♪♪♪

「接客から生まれたPOP、成長させたPOPはお客さまの買う楽しさに繋がる」

これは売店時代の経験で、こうやってお客さまと一緒に楽しさを創っていけるのが、POPの面白いところ♡

 

そんな事を改めて思いました♪♪♪

 

***** 


そして、後半は準備していたパワポは片付け、

 

佳代さん、なおちゃんのそれぞれのヒアリングをしながら、自分たちの書きたいレターを書いてもらうってワークになりまして…

 


それぞれ書いた書いた書いた♪♪♪

 

それぞれのレターのおおよその下書きまで出来たかな♪♪♪

 

少人数セミナーは状況で変化できるから面白いなー♪♪♪

 

やっぱり、アナログ販促、大大大好き♪♪♪

 

そんな事を思った本日でした♪♪♪

  

ではではまた(*´˘`*)

The following two tabs change content below.
kazumi-katsuya

kazumi-katsuya

勝矢和美 1967年8月25日生まれ。大阪出身西宮在住。2016年2月販促サポーターとしてImanimaru(イマニマル)開業。「笑顔と安心の場創り」でスタッフ、お客様が応援し合える関係になる職場・お店創りを応援します。美活脳Rマイストーリーナビゲーター、夢新聞協会認定講師、教育のためのTOC国際認定プログラム取得、株式会社ソフトパワー研究所認定TOCジュニア・インストラクター、たくらみ屋マネージャー プロフィールはこちら

関連記事

  1. 写真+手書き文字のニュースレターの作り方♪

  2. 「数字もみんなで作れるもの」TOCを通じて伝えたいこと♪♪♪…

  3. 美容室に来る日は多い日で年12日、それ以外もキレイでいてもら…

  4.  マスマスカフェで思ったこと:大人がゴキゲンな場は、子どもも…

  5. 高い感性と包み込むような安心感♪このチームワークがMUKUさ…

  6. マスマス視点で取捨選択の物差しができ、余白が生まれた♪

  7. アイデア出しはすでにある能力:アイデア理論セミナー

  8. なんてことないと思ってる日々の積み重ねが繋がる糸口となる

  9. マスマス&販促セミナーで、自分をもっと好きになって、仲間がも…