視点を活かすことで「想い」が伝わる販促講座(ニュースレター講座)

自分たちの視点は「個性」です。「個性=想い」です。
自分たちの視点を磨き、自分たちの視点で商品・サービス、行動を伝えて行きましょう。

「応援するための販促」
売るための販促から応援するための販促へ・そこから共感で繋がる関係性が創られていきます。
「このモノ、サービスでどうやったらお客様の生活を応援できるかな」
この視点でものを見ると伝えたいメッセージが変わってきます。

「このモノ、サービスで私たちが本当に応援したい人は誰かな」
そのためにはどんな販促ツールが必要で、どんな言葉が届きますか?
自分たちの視点を活かし、伝えていくことで、その根底にある、自分たちの本当に届けたい想いが伝わります。

2.ニュースレター講座(基本編・実践編)

病院売店時代に大きな応援をもらえたのは、ニュースレター作成で関係性をお客様と関係性を創れたこと、

毎月毎月、「お客様に笑顔と安心を届けるために何が出来るか」このことを、スタッフみんなで考え、行動できたからです。

大きな応援というのは、病院売店のお客様が退院されてからタクシーで病院売店にお買い物に来られたり、来店できない方は1ケ月の日用品代に2万円の現金を預けられ、電話注文されたり、他府県に転院された方が、入院に必要なものを送ってほしいとお電話くださったり・・・お客様自身がお店の楽しみ方を考えてくださったことです。
今、サポートさせて頂くお店・職場の方々も、ニュースレターを介して、お客様と応援しあえるような関係が創れて行けたら良いなと思ってます。

売店時代から通算して、ニュースレター制作が100号を越え、伝わるニュースレターと伝わらないニュースレターの違いもわかるようになりました。
(伝わるというのはお客様の行動に繋がるかという点です。)

伝わるニュースレターはWHY→HOW→WHATの流れがきちんとあります。

また、ニュースレターの制作は、販促の基礎「誰が」「誰に」「何を伝えて」「どう行動して欲しいか」を落とし込みますので、ほかのブログやセールスレター、ほかの販促ツールにも応用できます。
ニュースレター講座(基本編)(応用編)でお客様を自分たちと一緒に未来を創る仲間に巻き込めるツールに育てましょう。

ニュースレター講座(①基本編)

①ニュースレターと他の発信ツールとの違い
②なぜ、ニュースレターを渡したいのか?読んでもらいたいのか?
自分の欲求とお客様の欲求の違いを比較する。
③届けたい相手であるお客様を想定する。
④ニュースレターの構成例
⑤ヘッダー、フッダーの役割
⑥メイン記事の文章の組み立て方
⑦記事のバリエーション
⑧自店のニュースレターのラフ作成

【時間・人数・価格】
・講座時間4時間
・講師料8名まで 各80,000円(税、交通費、宿泊費別)
・少人数の職場の方はお仲間等お誘い合わせで学び合いの場を持たれるのも、おすすめです。

*営業時間等の関係より、時間・内容の変更も可能です。貴社・貴店に沿った内容に編集いたしますので、まずはご要望をお聞かせくださいませ。
*単発での開催も可能ですが、効果や視点の向上のためには、実践の期間も必要ですので、基礎・応用編両方の受講がおすすめです。
*また「POPを通じて視点活用を磨く販促ベーシック講座」を併せることでツールの相乗効果が期待できます。ご検討くださいませ。
⇒https://kazumi-katsuya.com/course/hansoku-pop-seminar/

ニュースレター講座(①基本編)お問合せはこちら

ニュースレター講座(①基本編)お申込みはこちら

ニュースレター講座(②応用編)

【伝わるニュースレター講座2視点活用編 詳細ご案内】
①自分たちのお店はどんな未来をお客様と叶えたいのか
②巻き込みたいお客様像は?
③そのために伝えたい情報は?
④視点活用力、ヒアリング力の磨き方(自分視点と他者視点)
⑤ニュースレターを通じてお客様と交流するには?
⑥未来を創っていくための全体構成と記事の選び方
⑦自店のニュースレターのラフ制作

【時間・人数・価格】
・講座時間4時間
・講師料8名まで 各80,000円(税、交通費、宿泊費別)
・少人数の職場の方はお仲間等お誘い合わせで学び合いの場を持たれるのも、おすすめです。

*営業時間等の関係より、時間・内容の変更も可能です。貴社・貴店に沿った内容に編集いたしますので、まずはご要望をお聞かせくださいませ。
*単発での開催も可能ですが、効果や視点の向上のためには、実践の期間も必要ですので、基礎・応用編両方の受講がおすすめです。
*また「POPを通じて視点活用を磨く販促ベーシック講座」を併せることでツールの相乗効果が期待できます。ご検討くださいませ。
⇒https://kazumi-katsuya.com/course/hansoku-pop-seminar/

ニュースレター講座(②応用編)お問合せはこちら

ニュースレター講座(②応用編)お申込みはこちら