はじめましての方とニュースレターで空気が緩む♪

三重県名張市の化粧品店「ビューティパートナーひまわり」さん

マイストーリーの師匠・上村晃一郎さん(ゴハンさん)のお店です(*^^*)

 

ひまわりさん、ニュースレターで既存のお客さまとはしっかり関係性を作られてますが、新規のお客様用のレターを作り変えたいとご相談を頂き、制作させてもらい、5ケ月が過ぎました。

 

ゴハンさんとはそれ以降も何度か会って、「はじめましてレター」良いよって言ってもらってたのですが、スタッフさんたちの感想を直接、お顔を見て、お聞きしたく、お忙しいところ、時間を作って頂き、お伺いさせて頂きました(*^^*)

 

会話が親しみをもって広がる

 

スタッフさんで一番お話を伺えたのが、Kさん。

現場ならではの使い方をたくさん教えてくださいました。

 

*****

 

接客の合間にお渡ししてるんです(*^^*)

 

私、新規のお客様を受けることが多いのです。

まずはお客様のお話をお伺いし、それに応じたお品を提案し、使い方を説明して・・・

という流れなのですが、

 

お互いに初めてだから、緊張もしてるのですね・・・

より良い使い方をちゃんと説明したいと思ってるし・・・

 

それでね、商品を取りに行く間にお渡しして、「良かったら読んで見てくださいね」って渡したら、場が和むんです♪

 

見てもらいたいところを開いて渡すんです。

私のところを開いて渡す時もあれば

ご近所の方だったら、店長(上村きさ子さん)のところを開いて渡す時もあったり・・・

だいたいここで、クスっと笑ってくださるのです(*^^*)

私のことを面白がってくださったり、店長の若かりしころを見てくださったり♪

若いお客様だったら、若いスタッフの紹介もします。

クスって笑ってもらえたら、場が和むから、お話しやすくなるんです。

だから使いやすいですよ♪

 

って言ってもらえました♪♪♪

 

相談してもらえるような雰囲気を作っていきたいし、人間性を磨いていきたい。

 

「私は、まだまだですよー」っておっしゃるMさんは、歴は短いけど、いつも優しく大らかに迎えてくださいます。

「まだまだですけど、お客様のお話をよく聞くことが一番大事って思ってます。」

「そして、相談してもらえるような雰囲気を作っていきたいし、人間性も磨いていきたい。そう思ってます」

 

お客様のほうからねぎらってもらいました

店長・きさ子さん。

私はついついしゃべりすぎちゃうのよね・・・

だから、「私のとはこれを読んでね」って渡すか送るようにしてます。

再来してくださる方もあれば、まだの方もいらっしゃるけどね。

でもね、わざわざねぎらいの言葉をかけてくださった方がいらしたのよ。

 

「私も電器店をやってたのよ。今は引退したのだけど・・・

商売、大変でしょ。がんばってくださいね。」・・・って

新規のお客様がこうしてお声かけてくださるのは初めてで、とても嬉しかったです。

 

それぞれの想い・ストーリー(人に歴史あり)が伝わってきました。

オーナー・上村晃一郎さんから聴かせて頂いたのは・・・

スタッフの想いは改めて感謝の気持ちで読ませてもらい、自分の想いはお客様との約束の表明なので、少し身が引き締まります。

 

お渡しする時、場が少し、ほんわか、あったかくなる感じがあります。

(レターの紙質や雰囲気)良かったなって思います。

両手で受け取ってくださったり、笑顔になってくださったりします。

*****

皆さまからこんなご感想を直接聞かせて頂くことができ、

本当にとても嬉しかったです♪

*****

 

スタッフさんの想いをレターで伝えて行きたい

 

私、こうしてお店さんのレターを書かせてもらう時も、たくらみ屋マネージャー通信を書く時も、スタッフさんのことを書けると、とても嬉しくなります♪

 

(こちらはたくらみ屋マネージャー通信のVOL.2京屋染物店さんの様子です。)

 

オーナーさんの想いがベースにあるのはもちろんだけど、その想いを軸に表現されてるのはスタッフさんだと思うから・・・

そして、世の中は圧倒的にスタッフさんの方が多いから・・・

 

想いを聴くことで、自分の中の大事なものにも気づくから、価値観で繋がっていけたら良いな・・・

そんな風に思うからです。

 

このあたりのこと、欲求ふせんと図解化してみました♪

(欲求ふせん&図解カードは

ひらめき財団日本図解協会が開発。未来商店で購入できます。)

 

スタッフさんはレターを通じて自分の想いが確認できたら嬉しいなって思うし、読んだお客様は、「私にもあるよね・・・」ってそんな共感から、「この方になら話したいな」って安心の場に、お店がなったら良いなーって思っています。

ビューティパートナーひまわりさんは、ちょっと相談したくなったり、会いに行きたくなったり・・・

もともとそういうみなさんですけど、だけど、はじめましての方が、緊張なく、自分の肌の悩みを伝えれたら、やっぱりとっても嬉しいです♪

ビューティパートナーひまわり・オーナーの上村晃一郎さんのブログはこちらです

ニュースレターで、共感から安心の場を創っていくような、そういうお手伝いができていくと、とても嬉しく思います(*^^*)

 

ではではまた♪♪♪

 

ニュースレターワークショップ・はじめましてレター編開催のご案内

「ニュースレター、やってみたいけど、どう書いたら良いのかわからない・・・」

そんな方へ、まずは「はじめましてレター」から一緒にスタートしましょう♪

私が制作で使ってるテンプレートを用意しますので、そこに書き込みしながらラフを作り上げましょう♪

詳しくは、こちら、詳細ページをご覧ください(*^^*)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
kazumi-katsuya

kazumi-katsuya

勝矢和美 1967年8月25日生まれ。大阪出身西宮在住。2016年2月販促サポーターとしてImanimaru(イマニマル)開業。「笑顔と安心の場創り」でスタッフ、お客様が応援し合える関係になる職場・お店創りを応援します。美活脳Rマイストーリーナビゲーター、夢新聞協会認定講師、教育のためのTOC国際認定プログラム取得、株式会社ソフトパワー研究所認定TOCジュニア・インストラクター、たくらみ屋マネージャー プロフィールはこちら

関連記事

  1. 自由闊達で愉快にたくらむ・そんな未来をみんなで創っていこうよ…

  2. ニュースレターは「なんとなく気になる・好き」のファジーな感性…

  3. ニュースレターは「届けたい相手」に届けることができるツール♪…

  4. 読んでもらえるニュースレターになるように、気をつけていること…

  5. メッセージを本当に届けたい相手が見えると、ニュースレターが生…

  6. ニュースレターは想いをコンパクトにまとめれる♪

  7. 店中の商品にPOPを付けてみたら、今まで見えなかった景色が見…

  8. ニュースレターと欲求カード

  9. ニュースレターが働く人たちの誇りになったら良いな♪