「自分たちだからできること」に気づくことで、仕事と自分のストーリーがリンクしていく♪

最初は固かった空気が変わる瞬間。

 

私が研修のサポートに入らせてもらった時、ここが一番、ワクワクする。

 

 

「自分たちで気づく」からこそ楽しい。

 

「自分たちだからこそ」気づけること。

 

「自分たちだから」変えていけること。

 

「自分たちだから」お客様に届けれる喜びを創っていけること。

 

空気が変わる瞬間は新しいチームのストーリーが始まる瞬間なんだろうな・・・

 

*****

 

昨日はたくらみベースで「売上は間違いでした!ごめんね!プロジェクト」の2回目でした。

 

「売上は間違いでした!ごめんね!」の意味は、売上を意思決定の物差しにしていたのは間違いでした。ごめんね。

 
そして、みんなで新しい風土を創ろう。

 
自分たちの強味を活かし、お客様への喜びを創っていこう。

 
社長さんのこんな想いがプロジェクト名に込められているのです。

 

*****

 

場の空気が変わった瞬間。

 
あの瞬間は、きっと、全員がカラダで風を感じた瞬間じゃないかな。

 
新しい風が流れを作っていき、お客様に喜びを届けていく。

 
「売上は間違いでした!ごめんね!プロジェクト」

 
新しいチームのストーリー・序幕のような昨日でした(*^^*)

 
*****

そして、私は、こういう瞬間が最高に好きだからこそ、サポートをしたいんだなって改めて・・・

 

「自分たちだからできること」

 

それは分解すると「あなただからできること」だから。

  
プロジェクトを通じて、チーム・個人が磨かれていく様子に、最高にワクワクするのであります♪

 

*****

 

そして・・・

 

こういう場の流れを作っていく、たくらみ屋のボス・森本繁生さんはやっぱりすごい演出家やなあと・・・

 

そんな事を感じている、研修明けの本日です。

 

ではでは♪♪♪ 

  

The following two tabs change content below.
kazumi-katsuya

kazumi-katsuya

勝矢和美 1967年8月25日生まれ。大阪出身西宮在住。2016年2月販促サポーターとしてImanimaru(イマニマル)開業。「笑顔と安心の場創り」でスタッフ、お客様が応援し合える関係になる職場・お店創りを応援します。美活脳Rマイストーリーナビゲーター、夢新聞協会認定講師、教育のためのTOC国際認定プログラム取得、株式会社ソフトパワー研究所認定TOCジュニア・インストラクター、たくらみ屋マネージャー プロフィールはこちら

関連記事

  1. ニコニコhappy進化論×MG・TOCで良い事起こる未来を、…

  2. なんで病院売店やのに、みんなとってもいい顔やったんやろ?のギ…

  3. 指示ゼロ型採用セミナーinたくらみベース

  4. みんなで豊かさを循環させたいよねー~TOC・ボトルネックの話…

  5. スタッフさんから、大きく開花する熱量みたいなものをたくさん感…

  6. 「子ども商店プロジェクト」で良いことがいっぱい起こるに違いな…

  7. 参加者の方々とのセッションがとても刺激的だった指示ゼロ経営・…

  8. 喜びの循環のために減らす基準をみんなで持つ、自分たちで結果検…

  9. 「次世代へ自分たちが大事にしてきた想い・風土を伝えて行きたい…