TOCfEの宿題で、アタマがどんどん整理できて行く♪

おはようございます^ ^

 

今日も電車ブログです♪

 

昨日から4日間、京都大学にて、「教育のためのTOCfE国際認定プログラム」というものに参加してます。

 

これまた、「それってなんなん?」って方はこちら見てください♡

 

教育のためのTOC日本支部の公式サイトです♪

 

こちら、テキストです。


何を学ぶかというと、テキストに書いてるように、「ちゃんと考える」ということ。

 

「ちゃんと考える  」って何かというと、「丁寧に考え、そして、その考えを明確にすること」と、「相手の考えてることを受け止める」

 

っと書いても、やっぱり???

 

ハテナマークがいっぱいでしょ^^;

 

講座は聴くだけではなく、ワークもいっぱいあったのだけど、これもなかなか、わたしには肚落ちしない^^;


っが…

 

昨日、最後の講義、TOCfEマスター、藤田国和さんの講義。

 

自分がどうやって、TOCfEを実際の生活に取り入れ、楽しんで来たかの実践事例を聞いたり、

 

懇親会で、いろんな人たちと話したり、そうこうしているうちに、アタマがこなれて来た♪♪♪

 

そして、宿題がでたので、帰りの電車の中で、思いつくまま、トライ♪♪♪

宿題は、この写真のような、箱と矢印を使った「ブランチ」で、考えを明確にしていくというもの。

 


2日目の朝、1ケ提出というのが宿題です。

 

最初、書き始めたのは、テーマがイマイチだったのだけど、自分の好きなテーマで書こうと決めたらドンドン、考えを明確になっていきました^ ^

 

「TOC(DBR )を伝えたい理由」

 

「マスマスを楽しいと思う理由」

 

「TOCfEが楽しい理由」


******

昨日、帰りの電車の中で、宿題しながら、アタマの整理ができ、アタマの中がドンドンクリアになりました♪♪♪

 

アタマの中が整理整頓、クリアになるってとっても気持ち良いです♪♪♪

 

*****

 

「教育のためのTOCfE・国際認定プログラム」は4日間。

 

昨日は1日目で、まだまだ入り口部分です。

 

今日含めてあと3日♪♪♪

 

どんな風に自分が理解し、活用、そして、伝えていけるようになるか、とってもとっても楽しみです!

 

*****

あと少しで、京都・出町柳に到着します^ ^

 

今日も1日、楽しんできますね♪♪♪

The following two tabs change content below.
kazumi-katsuya

kazumi-katsuya

勝矢和美 1967年8月25日生まれ。大阪出身西宮在住。2016年2月販促サポーターとしてImanimaru(イマニマル)開業。「笑顔と安心の場創り」でスタッフ、お客様が応援し合える関係になる職場・お店創りを応援します。美活脳Rマイストーリーナビゲーター、夢新聞協会認定講師、教育のためのTOC国際認定プログラム取得、株式会社ソフトパワー研究所認定TOCジュニア・インストラクター、たくらみ屋マネージャー プロフィールはこちら

関連記事

  1. なんでMGやってるの?

  2. アイデア理論inたくらみ合宿

  3. 受講中に、参加者さんたちが「指示ゼロチーム」になっていく、「…

  4. マスマスカフェin野口ファーム

  5. 「共通言語、共通の物差し」「全体最適とゆるみ」自分や仲間たち…

  6. 「人はそもそも善良である」TOC理論のとても好きなところ

  7. デジタル販促実践塾強化合宿in宮島

  8. 数字も業務もクリエイト力が磨かれ、伸びて行く。

  9. 美活脳×食育:太らない体質になるだけではなく、心もカラダも健…