子ども商店と夢新聞から私がもらっているもの

サムネイルの写真は最近一番のお気に入り♪

先日の「泉大津子ども商店プロジェクト・たくらみカフェ」の準備風景です。

このプロジェクト、本当にすごくいいです!

「子どもの才能の青天井にフタをしない」がミッションで、子どもたちが本当に伸びていっている様子、たくらみ屋のボス・森本繁生さんのブログ、

こちらこちら、ぜひ読んでください。

最近、子たちとの関わりがとっても楽しくって、そしてそこから学びと刺激をいーーーーっぱいもらってます!

***

明日、長野の中学校で、「夢新聞®教室」の講師をします。

講師デビューです。

超ワクワクと少しドキドキです♪

夢新聞は親友であり、たくらみ屋のボスの一人でもある、米澤晋也さんが代表理事なので、スタート時点(7年ほど前)から知っていて、何度もサポートもしてきて、そのたびに感動もいっぱいしてきたのだけど、

「私、子どもいないから・・・」となかなか情熱的に「伝えたい!」ってところまではスイッチが入ってなかった。

けど・・・

最近、子ども商店プロジェクトのサポートさせてもらうようになって、子たちの中で楽しんでる自分を写真で見たら、

「うん。大丈夫。私にも(夢新聞講師)できる!やりたい!」

やっと自信とやりたいスイッチが入りました♪

だから今回、とーーーーっても楽しみです!

そして・・・

スライド作りながら、たくさんの大事なことに思い出したり、気づいたりしていました。

「そういえば、このころは小学校の先生になりたいっておもってたなあ・・・」とか

「中学生の時は雑誌の編集者になりたいって思ってた・・・」とか・・・

そのころの夢に思ってたことと、実際の仕事は全く違っているのだけど、

自分が大事にしている想いはずーっと一緒やなあって思いました。

自分が楽しいと思うこと、やりたいと思うこと

大切におもうこと、応援したいと思うこと

その気持ちに正直にいること。

家族や支えてくれる仲間たちに感謝しながら

自分の信じる道を進めばいい

こんなことを、スライド作りながら思ってました。

*****

*****

夢新聞と子ども商店が私に届けてくれている刺激や学びについて、

本当はもーーーーーっといっぱい書きたいのだけど、そろそろ出かける準備をしないといけないので・・・

今日はこの辺で♪

行ってきます♪

みなさんも良い一週間の始まりでありますように♪

The following two tabs change content below.
kazumi-katsuya

kazumi-katsuya

勝矢和美 1967年8月25日生まれ。大阪出身西宮在住。2016年2月販促サポーターとしてImanimaru(イマニマル)開業。「笑顔と安心の場創り」でスタッフ、お客様が応援し合える関係になる職場・お店創りを応援します。美活脳Rマイストーリーナビゲーター、夢新聞協会認定講師、教育のためのTOC国際認定プログラム取得、株式会社ソフトパワー研究所認定TOCジュニア・インストラクター、たくらみ屋マネージャー プロフィールはこちら

関連記事

  1. 夢新聞は指示ゼロチームを体感できる♪♪♪

  2. 直感を遮らず、直感を活かす場での学び合い♪

  3. 仲間と一緒に夢を考え、共有し、応援しあって叶えていく♪

  4. なんてことないと思ってる日々の積み重ねが繋がる糸口となる

  5. 夢新聞で伝えたいこと

  6. 「子どもの可能性を青天井に伸ばすプロジェクト」夢新聞×たくら…